肌タイプ別お手入れポイント

十人十色という言葉があるように
お肌だって十人十色。
今回は、お肌のタイプに合わせたお手入れのポイントをお伝えします。
あなたの肌は何タイプ?

  • 普通肌(ノーマル肌)
冬に多少カサつくぐらいで、特に脂っぽくなったり、カサカサしたりしません。
肌のキメは細かく、毛穴は小さく目立ちません。

普通肌のお手入れのポイント

季節や環境の影響を受けやすいタイプですが規則正しいお手入れを続けると、すこやかな肌が維持できます。
  • 季節や環境に合わせて保湿対策を変えていきましょう。(エアコンの効いた部屋に長時間いた時や乾燥の激しい冬の時期の保湿、日焼け後の保湿などは重要です)
  • 洗顔は、肌の潤いを取りすぎないものを選びましょう。(油分を取り過ぎるような洗顔料は乾燥や小ジワなどを引き起こす原因になります)

  • 乾性肌(ドライ肌)
きめ細かく見える肌ですがカサカサして潤いがありません。
洗顔の後は肌がつっぱったり、メイクが浮きやすい肌です。
潤いが失われがちなため、肌荒れや小ジワがあらわれやすいです。

乾性肌のお手入れのポイント

  • 積極的な保湿ケアが必要ですが、乳液、クリームでの油分補給も必要です。(しっかり肌に水分を行き渡らせること&肌の水分が蒸発するのを防ぎましょう)
  • 洗顔は、肌の潤いを取りすぎないものを選びましょう。(油分を取り過ぎるような洗顔料は乾燥や小ジワなどを引き起こす原因になります)

  • 脂性肌(オイリー肌)
つややかな肌ですが、キメが粗く、毛穴も目立たちニキビができやすい肌です。
ベタつきにより、メイクも崩れやすいです。

脂性肌のお手入れのポイント

  • 泡立ちのよい洗顔で余分な皮脂や毛穴の汚れを取り除きましょう。(汗や皮脂が酸化することによりニキビの原因になります。また、ゴシゴシと洗って刺激を与えないように気を付けましょう)
  • 肌に適度な水分と油分を補うなど、潤い対策をしましょう。(脂性肌でも油分は必要です。乳液・クリームを使用し水分と油分のバランスを整えましょう)

  • 乾燥型脂性肌(混合肌)
部分的に脂っぽかったり、カサカサしたりしている肌です。
額や鼻やアゴ周りは脂っぽいのに、頬や目周りはカサつくなどします。

乾燥型脂性肌のお手入れのポイント

  • 肌の汚れやすいTゾーンは洗顔ですっきりと清潔にしましょう。
  • 潤い対策は、部分別にきめ細かく合わせることが大切です。(脂っぽくなりやすいTゾーンやアゴへのクリームは塗りすぎない、目周りなど乾燥している箇所はしっかりクリームやアイクリームを使用するなど)

いかがでしたか?
お肌のタイプによって、スキンケアの仕方は異なります。
ご自分の肌タイプに合わせたお手入れを心がけてください。

MTサロン八事店では

お一人おひとりに合わせたプログラムのご提案をさせていただいております。

#肌タイプ #スキンケア #カウンセリング #MTサロン八事店 #MTメタトロン #コスメ #スキンケアの仕方



八事のあの美容サロン☆MTサロン八事店☆

美容のこと、MTメタトロン化粧品のこと、MTサロン八事店のこと、サロンスタッフのつぶやきなどをお伝えしています。 愛知県名古屋市昭和区広路町字石坂30プリンスビル3階 MTサロン八事店 ☎︎052-833-0205

0コメント

  • 1000 / 1000