冷え太りの罠


二の腕がぷにぷに振袖なんです。
ポヨンポヨンしています。
そして汗っかきです。
でも代謝がいいわけではないんです。

そういう方はタイトルでおわかりのように
冷え太りです!!

冷え性・太りやすい・痩せない

当てはまる方は冷え太りの可能性があります。

では"冷え太り"を解説しましょう!

①二の腕のぷにぷに

二の腕のぷにぷには、脂肪ではありません!
そこに詰まっているのは、脂肪ではなく
体に溜まった余分な水分。
冷え性で代謝の悪い方は、飲んだ水が排出されず体に残り、脂肪にまとわりつきます。
その水がたるんだ皮に溜まり、ぷにぷにに。

そして、余分な水は重力の影響で下半身に溜まりやすく、脚のむくみの原因に。

二重アゴも中身は顔全体の水が溜まってできています。
脂肪なら、意外に固いのです。

②汗っかき

汗をすぐかくから代謝がいいわけでは決してありません!
代謝の汗は、体温が1℃以上上昇することで
全身の血行が良くなり汗をかきます。
それに比べて、ちょっとしたことでかく汗は水太りの汗です。
余分な水が溜まっているので少し動いただけで体から溢れだします。
この水太りの汗は、代謝の汗と比べて冷たいので触ってみると分かります。

食事をとると汗をかく・人混みですぐ汗をかく・興奮すると汗をかく

これらは水太りの汗ですよ!!

③便秘

水の飲み過ぎが原因かもしれません。
代謝の高い方は、水を飲むと便秘の改善につながりやすいですが

水太り&冷え性の方の、水の飲み過ぎは注意!

身体が冷えてしまい全身の血行が悪くなり
腸の動きが鈍って、ますます便秘を悪化させることに。
腹巻きなどでオナカを温めて腸の働きを活発にさせましょう。

④水が呼ぶセルライト

"セルライト"

それは、脂肪と脂肪の間に水が溜まり
粒状の脂肪細胞が水によって押し広げられ
ボコボコになった状態。

そんなセルライトには、まず脂肪にまとわりついた水を排出せねばなりません。
水が溜まっているので身体も冷えているので
運動やマッサージ、入浴などで代謝をよくして汗をかき、排泄を促しましょう。

余分な水を外に出してから、脂肪燃焼がされていくのです!


さて、冷え太りから抜け出すには、どうすればいいのか。

〜冷え太り脱出の1日の過ごし方〜

朝起きて、喉が渇いていないのに
コップ1杯の水を飲むのを止める

朝は体温が低く、水も溜まりやすい時間帯。代謝が悪く冷え性なのに、身体に余分な水が残っている状態でまた水を飲むと冷えが進みます。白湯でも同じです

外出前に生姜紅茶を飲む

体温の低い朝、摩り下ろした生姜を紅茶にひとつまみ入れて飲むと血行が良くなり全身ポカポカ。

出社後、ホットコーヒーを飲むのを止める

たとえホットでも、コーヒーは身体を冷やします。

冷え対策としてランチに赤色のお肉が入ったものを選ぶ

赤色のお肉は、身体を温める食品の1つです。(挽肉を使用しているミートソーススパゲティなど)

ティータイムに生姜紅茶を飲む

朝と同様、生姜紅茶で身体を温めましょう。

ビールや麦茶を2杯以上飲まない

ビール、麦茶の原料である"大麦"は身体を冷やしますのでNGです。

お風呂に入る前に生姜紅茶を飲む

生姜紅茶で代謝を上げ入浴することで
発汗による水出しと血行促進効果が!

半身浴の温度は40℃〜44℃にする

冷え性なのに、ぬるま湯に長時間入ると
お湯が冷めて身体も冷えるので
冷え性な方は熱めのお湯がベストです。
ただし、肌が乾燥がちになるので
お風呂からあがったらボディミルクをつけましょう。

いかがでしたか?
あとは、階段を使うようにしたり、入浴前にストレッチをしたりなどの運動もしていきましょう。


MTサロン八事店へのご予約は
こちらのリンクからも♪

八事のあの美容サロン☆MTサロン八事店☆

美容のこと、MTメタトロン化粧品のこと、MTサロン八事店のこと、サロンスタッフのつぶやきなどをお伝えしています。 愛知県名古屋市昭和区広路町字石坂30プリンスビル3階 MTサロン八事店 ☎︎052-833-0205

0コメント

  • 1000 / 1000